「腸は第2の脳」おなかスッキリ!プルーン美人キャンペーン

買って当てよう抽選で1,000名様に2,000円の商品券が当たる!!応募締切2014年6月2日月曜日応募方法の詳細はこちらクイズで当てようホテル日航東京エステププラン付き宿泊権(1泊2日)とJTB旅行券10,000円分をセットでプレゼント!!応募締切2014年6月2日月曜日応募方法の詳細はこちら

腸は第2の脳?

腸は第2の脳イメージ

約150億個の神経細胞数が存在するといわれる脳は、人の行動をつかさどる重要器官です。この脳に次いで2番目に神経細胞数が多いのが、実は「腸」なのです。その数は実に約1億個にもなります。

脳と同じく、腸神経系という独立したネットワークを形成している腸は、コロンビア大学医学部のマイケル・D・ガーション博士によって「第二の脳(セカンド・ブレイン)」と命名され、近年注目されています。

脳や脊髄の指令もなく臓器を動かせる神経細胞に加え、神経伝達物質である「セロトニン」が腸にも存在し、セロトニンを介して腸の重要な運動である「ぜんどう運動」をコントロールするという博士の発見が、「第二の脳」の存在が認識されるきっかけになりました。脳に次ぐ重要器官、それが腸なのです。

腸内環境を整えストレスに強いおなかを

イメージ写真

「緊張しておなかの具合が悪い」「旅先や出張先では便秘がち」という経験は誰にでもあるでしょう。実はこれ、脳が感じたストレスが腸に伝わるから、あるいは腸が感じたことが脳に伝わるから、と考えられています。

このように「第二の脳」といわれる腸は、ストレスといったさまざまな精神状態と密接な関係があります。腸内環境を整えるなど腸の健康を意識することが、体と心の健康を保つ秘訣といえるでしょう。

腸内環境を整える代表的な有効成分が食物繊維です。腸内の有害物質を減らし、腸内細菌のバランスを改善するとされ、すぐれた効果を持っています。ストレスや偏った食生活で弱ったおなかを、で元食物繊維気づけましょう。

腸の働きを助ける高食物繊維フルーツカリフォルニアプルーン

イメージ写真

効率的に食物繊維を摂るなら、なんといってもプルーンが代表格。100gあたり7.2g、しかも水溶性と不溶性の食物繊維が50%ずつというバランスにも優れた豊富な繊維量は、フルーツなかでもとても高く、プルーンは「高食物繊維源」といえる食材です。

厚労省「日本人の食事摂取基準」(2010年版)によると、食物繊維の目標量は18歳以上で1日あたり男性19g以上、女性17g以上とされています。高食物繊維源であるプルーンは、効率的に食物繊維を摂ることのできる食材のひとつです。

食物繊維とともに便秘予防や腸の活性化に有効なソルビトールという成分をはじめ、鉄分、ビタミン群、βカロテン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、抗酸化物質など、プルーンは栄養素が豊富なため、腸内環境改善と栄養補給の両面ですぐれた食材といえます。

おなかの健康のためにプルーンを食べる習慣を

イメージ写真

第二の脳といわれる「おなか=腸」を整える 為の働きに欠かせないのが乳酸菌・ビフィズ ス菌と食物繊維です。腸内環境を整える為に 腸の善菌として働く乳酸菌・ビフィズス菌を 多く含む食品の代表はヨーグルト。しかし、 ヨーグルトには食物繊維があまり含まれてい ません。食物繊維は、腸の仕事の要である老 廃物を排泄する為に必要不可欠な物。つまり 、ヨーグルトに食物繊維をプラスしなければ 、理想的な腸内環境は作れないのです。 そこでお勧めなのが「プルーン&ヨーグルト 」です。

「プルーン」には、水溶性・不溶性の食物繊維がバランスよく豊富に含まれています。 「プルーン&ヨーグルト」を摂取してこそスムーズな排便につながり、理想的な腸内環境を保つことができます。甘みを持ち合わせたプルーンはヨーグルトとの相性も抜群。 調理いらずの「プルーン&ヨーグルト」ならば、忙しい朝、小腹がすいた時のおやつの嬉しい1品になること間違いなしです。 体に蓄積することのできない乳酸菌・ビフィズス菌は、継続して食べなければ力を発揮してくれません。

おなかの健康に為に、毎日の朝食やおやつに美味しく、手軽な「プルーン&ヨーグルト」を取り入れることをおすすめします。

  • あなたのストレス度チェック
  • 腸を元気に!カリフォルニアプルーン

プライバシーポリシー